ペニス増大のためにアルギニンを使う!シトルリンと一緒に摂取すれば効果絶大の3つの根拠!

ダブル効果でペニスが増大・シトルリンとアルギニン

メンタルトレーニング

前回でペニス増大にすこぶる効果の高い成果を発揮することができるシトルリンサプリについ紹介して参りました。

 

 

しかし、シトルリンには一緒に摂取することによって更にペニス増大に効果を発揮してくれるアルギニンという物質があることをご存知でしょうか?

 

 

では、今回はアルギニンについて紹介していきましょう。

 

 

いかなる効果・効能をもってペニスの増大に貢献しているのか。興味が尽きないところですね。

 

 

アルギニンとは?

 

 

アルギニンもシトルリン同様、体内で生成される必須アミノ酸の一つです。通常は体内で生成されているのですが、年齢の増加とともに1日の必要量が追い付かなくなるのが問題なのですね。

 

 

アルギニンの一般的な効果・効能は血管の老化を防止する作用があることです。

 

 

その際にペニス増大に重要な働きを行ってくれる「一酸化窒素」を生成してくれるのです。

 

 

この一酸化窒素。血管内でアルギニンによって生成されると血管を弛緩させることによって動脈を拡張させてくれます。よって体内に血液の循環がスムーズに行われるという事になるのです。

 

 

では、アルギニンがペニス増大にどのような働きをしてくれているのか?それは血管内で生成された一酸化窒素がバイアグラのごとき役割を果たしてくるからなのです。

 

 

つまりアルギニンはシトルリンと並んで勢力を増大させる効果が極めて高い物質といえるのです。

 

 

シトルリンとアルギニンを一緒に摂取することによる効果とは?

 

 

シトルリンとアルギニンを同時に摂取する効果。それは迷うことない、ペニス増大の更なる効果のアップに繋がるのです。

 

 

シトルリンは体内でアルギニンに変換されます。

 

 

またアルギニンも同様に一部はシトルリンへと再変換していきます。

 

 

しかし、単体で摂取していたのではその効果は期待薄かも分かりませんね。

 

 

要は一つのものだけの効果を期待するのではなく二つ成分を同時に体内に取り入れてしまおうという発想なのです。

 

 

そうすることによって1+1の効果どころか2×2の効果も期待できるという訳なのですよね。それほどアルギニンという物質はペニス増大に大きな成果を発揮するという事が言えます。

 

 

シトルリンとアルギニンのダブル効果を促す3つの摂取における注意点

 

 

では、シトルリンとアルギニンを同時に摂取する際の注意点を3つ、挙げておきましょう。

 

 

・アルギニンの適正量

 

 

アルギニンが効果的にその成果を発揮してくれる量は1日につき、2000から4000ミリグラムだと言われています。この量をもし一般の食品から摂るとなると、

 

 

高野豆腐で50~100グラム以上
鶏肉で160~330グラム以上
エビで100~210グラム以上

 

 

となっております。ハッキリ言っていま一つ、ピンとこないですね。

 

 

それに出来たら1回の食事で一度に摂るよりも3回に分けて摂る方が身体にとってはベターです。あと、料理を作る人の手間も考えなければならないでしょう。

 

 

そう考えれば手軽にいつでも簡単に摂取できるサプリメントが打ってつけとなるわけです。サプリならば錠剤状になっていますから1日に適正な量を朝、昼、晩と分けて飲んでしまえばそれで済みますからね。

 

 

シトルリンとアルギニンの適正摂取量のバランス

 

 

前回の記事でも触れましたようにシトルリンは1日に800ミリグラム前後が理想です。そこにプラスしてシトルリンサプリを一緒に摂取します。

 

 

この2種類は別々に飲むのではなく食後ならば2種類同時にそれぞれ適正分量を一緒に摂取するように気をつけましょう。

 

 

そうすることによって互いの成分の相乗効果によりペニス増大のために単品で摂取している時よりも更にアップした効果を発揮してくれるでしょう。

 

 

しかしながら、やはりここでも個人差という問題が発生してきます。よって例えば1か月間、飲み続けているのにさほど思ったような効果を感じることができないのなら摂取する分量を増やしてみるなどの措置をとってみましょう。

 

 

しかしあくまで一気に効果を期待しないで様子をみながらです。

 

 

いくら副作用がほとんど発生しないとしても急な変化は身体によくありません。徐々に徐々に量を増やして効果のほどを確認するようにしましょうね。

 

 

・もし何らかの変調が確認されたら

 

 

もし、シトルリンとアルギニンの同時摂取で何らかの変調(下痢や胸やけ、腹痛など)を確認したならば、直ちに摂取を一旦中止して医師の診断を仰ぎに行きましょう。

 

 

ただ、通常の適正量での摂取を遵守していればそのようなケースは稀ではないかと想像できます。

 

 

成果を焦って一度に大量に摂取してしまったが為の変調という可能性もあります。シトルリンもアルギニンもどちらもサプリメントです。医薬品ではありません。

 

 

大量に摂取したからといって画期的な成果が期待できるとは考えにくい面があります。

 

 

それよりも毎日、決められた分量を摂取していきましょう。何事も継続ですからね。

 

 

シトルリンとアルギニンの同時摂取によってペニス増大を手に入れよう!

 

 

如何だったでしょうか?シトルリンとアルギニンの効果・効能、摂取の仕方などをご紹介して参りました。

 

 

恐らくシトルリンとアルギニンを長期に渡って規則的に摂取していけば、それらを摂取しない時よりも格段の成果は見ることができると思います。

 

血管拡張作用は滞っていた血流を改善し身体の老化防止作用に大いなる効果を発揮してくれるだけに期待してもいいのではないかと思います。

 

 

あとは気持ちの問題も大切ですね。ペニスの増大は、脳からの指令伝達もあって初めてスムーズに事が運びます。そういう意味では自信を持つことが大きいでしょう。シトルリンとアルギニンの効能によって自信を深められればまさに一石二鳥ですね。




トップページはこちら


 

ペニス増大のためにアルギニンを使う!シトルリンと一緒に摂取すれば効果絶大の3つの根拠!関連ページ

増大ポンプはほんとに大きくなる?インポにも効果がある?
男性器の増大ポンプの効果とは?短小克服のための方法は他にどんなものがある・・・・
ペニスが大きいと締まりが良く感じる?についての見解
ペニスが大きいとあそこの締りがよく感じるとは言うけど、実際のところ相手にもよるんじゃないですか?男性器が大きくても女性器がその分大きければ・・・
ペニス増大サプリ「バリテイン」は115種類の有効成分
日本人男性の4分の1がインポやEDの悩みを抱えています、でも大丈夫!僕がこれまで実践してきたハイブリッド改善法で全てのインポに苦しむ人々が必ず脱却できると思ってます、今はインポで苦しまなくていい時代なんです。
ペニス増大にアルギニンが必要なわけとは?
増大サプリに配合される成分でアルギニンがあります、アルギニンはどの増大サプリにも必ず含まれていますが、作用や特徴については知っていますか?
ヴィトックスα EXTRA editionは短小ペニス向き?
ヴィトックスαはアメリカ発のペニス増大サプリです、本国アメリカでも部門別で1位を取るほどの実力で、それを日本人向けにリファインしてあります。 今回はヴィトックスα EXTRA editionを買ってみたのでどんな感じなのかをレビューします。
ペニトリンは血液促進作用を軸にしたペニス増大サプリ
ペニトリン(PENITORIN)はL-シトルリンとL-アルギニンを主要成分にペニスの増大を狙ったサプリメントです。世界規模で販売されているサプリなのですが、実際に効果があるのかどうか飲んでみたのですが・・・・・
増大したペニスを得るためのメンタルトレーニング
増大したペニスを鍛えて大きさを維持するには?
ペニス増大のためのシトルリン・アルギニン摂取量はどれくらい?
ペニス増大サプリメントだけに頼らない!食事で補う3つの成分