ペニス増大サプリメントだけに頼らない!食事で補う3つの成分

サプリだけでなく出来ることは全部やる!食生活の面からもペニスの増大維持をサポート

本当ならサプリメントに頼らず、自分で対処できればいいのにと誰もがどんなサプリメントを購入する時でも悩み立ち止まるものです。

 

 

それがたとえ、肌の調子を整えるビタミン剤や、骨を丈夫にするカルシウム剤でも悩みは同じです。

 

 

まして、あなたの悩みは誰かに気軽に相談して、どのサプリメントが効果がありそうで、体にいいのか聞くことも難しいですね。

 

 

サプリメントで本当に、ペニスが大きくなるのかと不安でたまらないでしょう。

 

 

アレルギーの薬のように、飲んだらすぐに効果が目で見てわかるようなものがあればいいのに、残念ながらそのようなサプリメントはありません。

 

 

一大決心で購入したペニス増大サプリメントをより効果的にするために自分でできることに取り組んでみましょう。

 

 

摂取したい成分は?

 

 

サプリメントに含まれている、シトルリンとアルギニンがまず大前提ですね。

 

 

馴染みのないこの2つの成分をどう摂取すればいいのか勉強しなくてはいけません。

 

 

そもそもこの2つの成分、何に効果があるのかすらわかりません。

 

 

ペニス増大に役立つこの2つの成分は簡単に言えば、血行を促進するための一酸化窒素を作り出す成分なのです。

 

 

血行がよくなることは、ペニスの増大にいいことはおわかりだと思います。

 

 

食事で補うシトルリン

 

 

シトルリンはスイカから発見された成分です。

 

 

シトルリンは意外にも食品の中ではスイカに最も多く含まれていることがわかっています。

 

 

夏であれば、どんどんスイカを食べれば良さそうです。

 

 

でも、夏でなければ摂取できないのは不便です。他にシトルリンを含んだ食品はないでしょうか?

 

 

・瓜科の食品

 

 

シトルリンは瓜科の食品にその成分が多く含まれています。

 

 

シトルリンは体内で合成されるものなので、大量に摂取し続けなければなくなってしまうものではありません。

 

 

しかし、悲しいかな年齢とともに合成する力は減少していきます。

 

 

不足した分を補うため、そしてペニス増大のために積極的に摂取したいものです。

 

 

スイカ以外のフルーツでは、メロンにも多くのシトルリンが含まれています。

 

 

その他には、きゅうり・冬瓜にも含まれています。

 

 

メロンはスイカについで多いのですが、1日のシトルリン摂取目標の800mを補うにはメロン1.3個分が必要です。

 

 

毎日食べるにはハードルが高いですね。

 

 

まして、きゅうりともなるといったい1日に何本食べればいいのか検討もつきませんが、サプリメントと合わせて、サラダやお漬物にして食べてみましょう。

 

 

アルギニンを摂取する

 

 

シトルリンに比べ、摂取が簡単なのがアルギニンです。

 

 

アルギニンは、身近な食品ではかつお節・しらす干しにも含まれています。

 

 

魚介類は難しい調理をしなくても生のままで食べられるものがあるのは助かります。

 

 

エビ、カツオやマグロも美味しく摂取することが可能ですね。

 

 

また大豆製品では、きなこ・高野豆腐・ピーナッツもオススメです。

 

 

おつまみはこれから、ピーナッツにしてみましょう。

 

 

男性なので肉類は外せませんね。

 

 

豚のゼラチンのアルギニン含有量は食品の中でも群を抜いています。

 

 

豚のゼラチンは豚の角煮のように皮を含めて調理するものが最適です。

 

 

鶏のむね肉・もも肉にも多くのシトルリンが含まれています。

 

 

食事の管理が完璧にできたとしても、サプリメントを飲むことを止めては意味がありません。

 

 

あなたがサプリメントを飲み始めた目的を見失っては意味がありません。

 

 

サプリメントの服用と自己管理を両立させていきましょう。

 

 

亜鉛もプラス

 

 

妊娠したい女性や、また妊婦が積極的に摂取するよう薦められる成分に亜鉛があります。

 

 

実はこの亜鉛、男性の精液をつくるために必要な成分なのです。

 

 

亜鉛が不足すると、精子の減少、男性ホルモンの減少に影響してきます。

 

 

これは見逃せない成分ではないでしょうか。

 

 

亜鉛を多く含む食品でよく知られるのは、牡蠣です。また、カニにも多くふくまれています。

 

 

これはなんとも嬉しい限りです。季節の味覚で摂取できるのは理想的です。

 

 

肉類ではレバーに多く含まれていますが、レバーの過剰摂取はビタミンAの取りすぎになる場合もあるので、適度に抑えましょう。

 

 

これもまたありがたいことに、肉類では牛肉類に一番多く亜鉛が含まれています。牛ひき肉が牛肉の中ではトップです。

 

 

その他、パルメザンチーズもオススメです。

 

 

簡単にできる3大成分摂取のメニュー

 

 

多くの食品を紹介しましたが、料理に詳しくなければいまいちイメージがわきません。

 

 

簡単ですぐに食べられるメニューをご紹介します。

 

 

・シーフードスパゲティ

 

 

シーフードは冷凍食品ですでにカットされているものが売っています。

 

 

スバゲティは手間を省いて、こちらも冷凍のスパゲティを利用します。

 

 

フライパンで材料を炒めたら塩コショウで味を整え、仕上げにパルメザンチーズをかけます。

 

 

・ハンバーグ

 

 

牛肉100%のハンバーグも今ではスーパーで買うことができます

 

 

面倒な人はレトルトのハンバーグもあります。

 

 

こちらも仕上げにパルメザンチーズをかけましょう・

 

 

・サラダ

 

 

きゅうりを多めに好みの形・大きさにカットして他の野菜類と一緒にサラダにします。

 

 

トッピングに、をかければ香ばしいかつお節を使えば和風サラダが完成します。

 

 

冷奴にかつお節をトッピングするのもいいですね。

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

サプリメントにプラスして、健康に、そして多くの必要成分を摂取してみましょう。

 

 

健康な体作りはペニス増大に必ず、効果を表します。

 

 

料理なんて難しいと逃げ腰にならず、簡単なものからスタートしてみてください。スーパーでは意外とお役立ちの食材が簡単に手に入り、加工してあるものもたくさんあります。

 

 

季節のものもうまく取り入れ、美味しく健康になりましょう。



トップページはこちら


 

ペニス増大サプリメントだけに頼らない!食事で補う3つの成分関連ページ

増大ポンプはほんとに大きくなる?インポにも効果がある?
男性器の増大ポンプの効果とは?短小克服のための方法は他にどんなものがある・・・・
ペニスが大きいと締まりが良く感じる?についての見解
ペニスが大きいとあそこの締りがよく感じるとは言うけど、実際のところ相手にもよるんじゃないですか?男性器が大きくても女性器がその分大きければ・・・
ペニス増大サプリ「バリテイン」は115種類の有効成分
日本人男性の4分の1がインポやEDの悩みを抱えています、でも大丈夫!僕がこれまで実践してきたハイブリッド改善法で全てのインポに苦しむ人々が必ず脱却できると思ってます、今はインポで苦しまなくていい時代なんです。
ペニス増大にアルギニンが必要なわけとは?
増大サプリに配合される成分でアルギニンがあります、アルギニンはどの増大サプリにも必ず含まれていますが、作用や特徴については知っていますか?
ヴィトックスα EXTRA editionは短小ペニス向き?
ヴィトックスαはアメリカ発のペニス増大サプリです、本国アメリカでも部門別で1位を取るほどの実力で、それを日本人向けにリファインしてあります。 今回はヴィトックスα EXTRA editionを買ってみたのでどんな感じなのかをレビューします。
ペニトリンは血液促進作用を軸にしたペニス増大サプリ
ペニトリン(PENITORIN)はL-シトルリンとL-アルギニンを主要成分にペニスの増大を狙ったサプリメントです。世界規模で販売されているサプリなのですが、実際に効果があるのかどうか飲んでみたのですが・・・・・
増大したペニスを得るためのメンタルトレーニング
増大したペニスを鍛えて大きさを維持するには?
ペニス増大のためのシトルリン・アルギニン摂取量はどれくらい?
ペニス増大のためにアルギニンを使う!シトルリンと一緒に摂取すれば効果絶大の3つの根拠!