精力増強成分シトルリンとは?

シトルリンって何?

精力剤の中には必ず含まれているといっていい成分。それがシトルリンです。

 

 

今回は具体的にどういった効果あるのか、また副作用はあるのか、そういった疑問についてまとめてみました。

 

 

シトルリンはスイカの中から発見された成分です。だからその名称はスイカの学名であるCitrullu vulgarisからtけられました。それも日本で見つかったそうです。

 

 

今でこそ健康食品として気軽に摂取できますが、もともとは医薬品だったそうです。海外のアスリートもシトルリンを愛用しています。

 

 

サプリメントによって筋肉増強、運動能力向上、疲労回復、健康増進の効果を得られるんです。シトルリンを摂取すると一酸化窒素が生成されるため血流もよくなるといわれています。

 

 

精力が増したりや筋肉を強くしたり、冷え性改善や疲労回復の効果も血流の改善でもたらされることです。体内に摂取したシトルリンはその際アルギニンに変わります。

 

 

その際に一酸化窒素が生成されることによって硬直した欠陥がしなやかに戻り拡張される効果があるので血流改善されるんです。

 

 

そして、この血流がよくなることで勢力増強に効果があるというのは勃起のメカニズムにあります。

 

 

勃起は海綿体に流れ込む血液によってもたらされるので血の巡りがよくなると健康体になることで全身が健康になるとともにばっ気もしやすい体になるのです。

 

 

しかし、その効果というのは血流改善ということであって、ペニスを成長させることができるわけではないんです。

 

 

大きくなるという意味は勃起した際の血の巡りがよくなることによるものなのでEDだった人でも必ず勃起できるようになるということです。

 

 

先ほどからも言っているとおり、血管が丈夫になることから筋肉にも大きく影響します。そのけっか筋肉繊維事態も太くなり、筋肉量は大幅に増えるんです。

 

 

しかも、シトルリンには成長ホルモンを分泌させる作用もあり、筋トレなど激しい運動で損傷した筋肉を修復しやすくさせるので筋肉組織そのものを大きくできるのです。

 

 

筋肉は破壊と修復により大きくなるので理にかなっていますね。また疲労で発生した有害なアンモニアを無害な尿に変換したり、疲労物質である乳酸を減らしてくれるので筋肉痛が軽減し、さらに筋トレなどの激しい運動ができます。

 

 

よって筋肉が短期間で増強増大するのですね。

 

 

シトルリンに副作用はあるのか

 

 

結論から言うとシトルリンに副作用はありません。医薬品から健康食品になったぐらいですからそれは当然ですよね。

 

 

ただし、過剰施主はもちろん禁物です。ただし、シトルリン血症という病気を持っていたらシトルリンの使用は危険です体内で発生するアンモニアを尿素サイクルという過程を経るときに異常があると、血液中のアンモニアが増加して体に悪影響があるのです。

 

 

ですがこの病気は非常にまれなので、一応検査してからシトルリンを摂取することをお勧めします。

 

 

また降圧剤を飲んでいる方も接種は控えましょう。シトルリンによって欠陥が拡張されることで血圧が下がってしまいます。

 

 

もし、血管に不安を感じているのなら医師に相談したほうがいいかもしれないですね。

 

 

〈まとめ〉

 

 

お伝えした通り、シトルリンでペニスが増大するのは体内の血流がよくなって隅々まで血が流れることにより大きくなるのです。

 

 

このようにとても単純な仕組みで増大させることができるのでかなり安全な物質なんです。

 

 

スイカに含まれるのでスイカをたくさん食べるのもいいですが、スイカ100gには180㎎しか入っておらず1日の理想摂取量800㎎に追い付かないので毎日続けたい方はサプリで摂取すれば比較的続けやすいと思います。

 

 

ぜひ継続的に摂取してください。そうすれば筋肉が増えて健康体に慣れるだけでなく、血の巡りがよくなるとともに元気なペニスを手に入れられます。

 




トップページはこちら