ED回復

EDは対策無しで自然に治ることはない!

EDというと、どこからどこまで?

 

 

と、疑問に思う人はかなり多いようですね。

 

 

当サイトにも「中折れ ED]とか「インポ どこから」といった検索で訪れる人がかなり多いのでわかったことなんですが。

 

 

EDというのは、英語で「Erectile Dysfunction」といい、直訳すれば「勃起障害」ということになります。

 

 

満足の行くSEXができないなら、完全にEDと思っていいでしょう。

 

 

これは自分が「たちが悪い」「フニャチンだ」と感じれば、事の大小にかかわらずEDといえます。

 

 

>>ED回復に人気の精力剤ランキングを見てみる<<

 

 

そのままにしておくと本当に勃起しなくなる?

 

 

EDになると自然に症状が良くなるということはまずありません。

 

 

そもそもEDになったのは、ストレスなどの精神的なものか、日々の生活習慣が原因だったりするわけですよね?

 

 

もちろん、年齢を重ねたことによる男性ホルモンの低下も原因ですが、生活習慣によっては男性ホルモンの分泌量が極端に減ったりします。

 

 

勃起は自律神経を介して発動するメカニズムなので、ストレスなどで自律神経が乱れがちになると、ホルモンの分泌にも支障をきたしてきます。

 

 

人間の精神は意外に弱いもので、自律神経が乱れるとかんたんに体に変調をきたします。

 

 

勃起力が弱まった状態でいると、自然に回復ということはなく、それどころか次第に症状は強くなっていきます。

 

 

当たり前ですよね?時間とともに歳はとっていくし、弱まったホルモン分泌を向上させることは相当難しいことなんです。

 

 

なので、自分から進んで「EDを克服しよう」と思わないと、自然勃起力の回復はままならないということはわかっておく必要があります。

 

 

中高年ならなおさらです。

 

 

ED薬でお手軽に勃起させるのはどうか?

 

 

バイアグラはもう古いタイプのED薬で、最近はシアリスやレビトラのほうが需要も大きくなっているようですが、ED薬を使えば確かに飲んで数十分後には強力な勃起力を得ることが可能です。

 

 

ですが、EDの根本治療というわけではないので、薬での強制勃起を嫌がる人もたくさんいます。

 

 

その最たるものが副作用や後遺症の問題ですね。

 

 

私自身ED薬を使ってきたからわかることなんですが、副作用はその時時で症状や重さが違うので結構辛く感じる時もありました。

 

 

頭痛や鼻詰まりは当たり前にでますし、体調によっては筋肉痛や腹痛、下痢なんてこともしょっちゅうです。

 

 

薬に対する耐性ができるので、使い続けるといくらか症状は和らぐことがあるんですが、その分薬の効き目も悪くなるため、飲む量も増えていくので結局副作用から逃れることはできません。

 

 

後遺症で言うと、ペニスの皮膚感覚が鈍くなってくるというのがあるんですが、これはそのまま快感の低減につながります。

 

 

それと、長く使い続けることで他にどんな後遺症が出るかは、正直なところわかっていないのが実情です。

 

 

だから、特にこれから子供を作りたい!という若い人には確実にお薦めできません。精子にどんな異常が出るかもわからないし、全て自己責任になりますからね。

 

 

ED薬を使ってもいい人というのは、お年を召している人や、EDのレベルが重く全く立つ気配もないような人、精力サプリや精力剤が効果なかった人、が最後に手を出すべきものなんです。

 

 

私はEDの初期からED薬を使い続けたことを正直後悔しています・・・・所詮は対処療法でしかなかったわけですから。

 

 

EDは精力サプリで十分改善できた

 

 

勃起は生殖機能に関わることなので、自然に立つように根本治療する必要があります。

 

 

そのためには精力サプリが現状では一番の解決策と言えます。

 

 

これには副作用の心配や健康を害するようなことが一切ないので安心です、ですが問題は実際に効果があるのかどうか?ということです。

 

 

結論から言えば、もちろん効果はあります、ただしいくつかの条件を満たす必要があるのも事実です。

 

 

精力サプリが効きやすくなる3つの条件とは?

 

 

  • EDの症状がそこまで進行していないこと(中折れやフニャチンなら大丈夫)
  • 即効性はないために時間がかかっても継続して摂取する事ができる人
  • EDを実感してから早ければ早いほど効果は現れやすい

 

 

これらの条件を満たしていれば、精力サプリ(精力剤)は大いに期待できるものになるでしょうね。

 

 

私がED回復までにやったこと

 

 

前述したように、私は当初からED薬に頼ってしまったのですが、途中から流石にED薬の飲み過ぎに自分自身、怖くなってきたこともあって精力サプリを飲むようにしたんですね。

 

 

精力サプリは確かにすぐ効くといったものではないので、効果が上がるまでは2週間はかかりました。

 

 

それでも1ヶ月もすると、朝立ちもビンビンにするようになってきたし、精液の量も増えてきたのがわかりました。

 

 

精力サプリを飲みながら、チントレという筋トレも平行して行いましたね。

 

 

これはPC筋というペニスの裏側の筋肉を鍛えることですが、これによって勃起力を強化していこうというものです。

 

 

スクワットにも同じ効果があり、男性ホルモンの分泌を促進させる効果もあります。

 

 

やり方は簡単で、直立不動でケツの穴の開け閉めを数十回ワンセットで3セット、これを毎日行っていました。

 

 

3ヶ月もすると若い頃のような勃起力を取り戻した感が、出てきました。というよりむしろ、サプリとチントレの効果で若い頃よりも強力に立つようになりましたね。

 

 

それと驚いたのが精子量の多さ!

 

 

これは精力サプリなくしては、こうはならないと実感しました。精液が濃くなり量も増したことで確実に質のいい精子が製造されているんだろうなというのは想像に難しくありませんでした。

 

 

別に精子が濃くなったからと言って、どうということはないのかもしれませんが、子作りする人や子供の出来づらい人にはいいんだろうなと思いますよ。

 

 

私の場合はSEXのときに顔射するのが、ドバドバ出るようになって気持ちいいんですけどね(笑)

 

 

ともかく、EDを実感したら早期対策することで、薬に頼らなくても克服していくことができるので、安易に薬に手を出さずに、まずは精力サプリから試すようにしてください。




トップページはこちら


 

【朗報!】ED回復は対策次第で自然に治すことが可能!関連ページ

高血圧と勃起不全の関係
勃起不全は成人病からも引き起こされますが、中でも典型的な成人病は高血圧やLDLコレステロール(悪玉)が引き金になってインポになるという事は多く肥満などのメタボリック症候群も・・・・・・・
糖尿病と勃起不全の関係とは?
日本人男性の4分の1がインポやEDの悩みを抱えていると言われますが、成人病もインポの大きな原因になります、今回は糖尿病とインポの関係性について考察してみました。
タバコやアルコールがインポを進行させてしまう!?
喫煙や飲酒は勃起不全の人にとっては大敵です、とくに中年になってからは影響が顕著に現れ、インポを促進させてしまうこともあるんです。喫煙や飲酒が勃起に及ぼす影響の仕組みを考察してみました。
中高年の勃起不足の悩みを解決できるのは精力剤です!
中高年の勃起不足の解決には精力剤を使うことをおすすめします。ED薬は対処法でしかなく根本的な勃起不全の解決にはならないばかりか、副作用や後遺症という懸念が大きいからです・・・・・
勃起力の低下で疑うべき病気(1)
勃起力の低下で疑うべき病気(2)
実はコーヒーが勃起力にとってよくない理由3つ
やはり危険!?メタボがペニスによくない理由3選