タバコやアルコールがインポを進行させてしまう!?

ニコチンやアルコールの過剰摂取は勃起不全になる?

喫煙が社会悪扱いされるようになって久しいですが、まだまだ愛煙家は多くいます。

 

 

百害あって一利なしのタバコですが、タバコが勃起力にどう関係しているのかを知ると、案外禁煙できるかも知れませんよ?

 

 

血管を収縮させるニコチンパワー

 

 

タバコの主成分であるニコチンは、それ自体が中毒物質であり、なかなか禁煙できないのも体がニコチンを欲しがるからです。

 

 

確かに、喫煙者がタバコを吸うとイライラが収まったり、集中力が増したりしますが、その一方でニコチンによって血の巡りは悪くなります。

 

 

これはニコチンが中枢神経に作用することで、血管を収縮させるからで、起き抜けなどの低血圧状態でタバコを吸うとクラクラして立ちくらみのようになるのもこのためです。

 

 

タバコ=血管の収縮 からもわかるように、喫煙は勃起力に大きな影響を与えます

 

 

といっても、若いうちは体も成長期にあり、喫煙していてもそれを補って余りある活力や血流があるので勃起力に影響があると感じることはないですが、中年など衰退期になってくると話は変わってきます。

 

 

中年になると、平滑筋(勃起力を支える筋肉)の衰えもあり、流れ込んだ血流を長時間維持することが難しくなる上に、血流自体が衰えます。

 

 

それなのに、喫煙で血管を収縮してしまえば、勃起力が弱くなるのは自明の理といえますよね。

 

 

アルコールが勃起に及ぼす影響は?

 

お酒を飲むと酔っ払ってろれつが回らなくなったり、記憶をなくしたり、体の反応が鈍くなりますよね?

 

 

これは、ひとえにアルコールが神経を麻痺させるためで、痛みや感覚が鈍くなるのもこのためです。

 

 

逆に言えば、忘れたいことがあったり、精神的な痛みから逃れるためにお酒を飲んだりもするんですけどね・・・・・

 

 

ところが、この神経が麻痺すると言うことが、快感をも麻痺させるために、勃起しても感度が鈍かったり勃起すらしなくなることがあります。

 

 

私の経験上でも、若い頃は飲酒しても勃起力があるのでSEXできるんですが、正直気持ちいいというのがありません、感覚がにぶすぎてなんだかわからないということはなんども経験していますね。

 

 

それが中年になって深酒すると勃起自体しなくなります、こういう人は多いんじゃないですかね?

 

 

ここで疑問に感じるのは、「なぜアルコールで血流は良くなってるのに勃起力が強くならないの?」ということですが、アルコールで良くなった血流は全身を駆け巡るわけで、ペニスに血液が集まるのとは、また別のシステムだからなんですね。

 

 

アルコールが入っているので、血流自体は問題がないはずなんですが、活力ややる気が若い頃とは違ううえに、感覚が鈍くなっているので勃起するのが難しくなります。

 

 

酔うと体に一幕貼ったような感覚になりませんか?その鈍さが快感を押し下げて勃起するパワーが生み出せないんです。

 

 

喫煙もアルコールもやめれない?

 

 

勃起不全やインポの症状が出てきたなら、喫煙やお酒をやめるのが一番いいんですが、なかなかそうも言ってられませんよね?

 

 

ストレスの多い社会に暮らす我々のは、何らかの息抜きが必要なわけで、中でもタバコとお酒は2大嗜好品(しこうひん)です。

 

 

出来ればこれらをやめずに、「若い頃のような勃起力がほしい」「インポを改善したい」となれば、もう精力剤に頼るのが不可欠なわけです。

 

 

インポや勃起不全の症状があまりに重ければ、バイアグラなどのED治療薬も必要かもしれませんが、「お酒を飲んで中折れする」「以前より固くならない」と言った程度なら、精力剤から始めるほうが健康面にも負担をかけずに改善していくことができます。

 

 

精力剤は男性ホルモンに働きかけてテストステロンの分泌を増加させることで、勃起力を取り戻すことを目的としています。

 

 

ED治療薬は、血流を阻害する酵素の働きを阻害することでペニスに血液を集めやすくして勃起させるので、精力剤とは原理が根本的に違います。

 

 

精力剤が滋養強壮成分で自然的に回復させることを目指しているのとは反対に、ED薬は薬の力で強引に勃起させているんですね。

 

 

だからED薬には精力剤にはない副作用の問題がつきまといます。

 

 

その為、ED薬を使うのにためらう人は多く、私自信も使ったことがある経験上、余りお薦めとは言えません。

 

 

精力剤なら誰でも副作用の恐れなしに使えるし、時間はかかりますが効果は見込めるので、まずは精力剤を試してみて、それでもだめならEd薬という順番が良いですよ。

 

 

【関連記事】

 

 

テストステロン増加サプリでインポ改善できる?

 

 

勃起力が弱い?早期対策でギンギンに戻せることもあります




トップページはこちら


 

タバコやアルコールがインポを進行させてしまう!?関連ページ

高血圧と勃起不全の関係
勃起不全は成人病からも引き起こされますが、中でも典型的な成人病は高血圧やLDLコレステロール(悪玉)が引き金になってインポになるという事は多く肥満などのメタボリック症候群も・・・・・・・
糖尿病と勃起不全の関係とは?
日本人男性の4分の1がインポやEDの悩みを抱えていると言われますが、成人病もインポの大きな原因になります、今回は糖尿病とインポの関係性について考察してみました。
中高年の勃起不足の悩みを解決できるのは精力剤です!
中高年の勃起不足の解決には精力剤を使うことをおすすめします。ED薬は対処法でしかなく根本的な勃起不全の解決にはならないばかりか、副作用や後遺症という懸念が大きいからです・・・・・
【朗報!】ED回復は対策次第で自然に治すことが可能!
ED克服の方法は幾つかありますが、自然に治療していくなら精力サプリは書かせません。EDの初期段階からED薬を使うのは望ましくありません、というのも薬によるいろいろな弊害があるため・・・・・・・
勃起力の低下で疑うべき病気(1)
勃起力の低下で疑うべき病気(2)
実はコーヒーが勃起力にとってよくない理由3つ
やはり危険!?メタボがペニスによくない理由3選